SNSで遠距離恋愛をした私・・・

20歳前後の若い頃、SNSで知り合った方とお付き合いしていました。
趣味の話で気が合い、お互いに惹かれたのですが、
実際に会うと相手は女性でした。
と言うのも、性同一性障害である女性で、
心は男性でした。見た目や話し言葉は男性ですし、
好きだったので、全く気になりませんでした。
中国地方と関西地方の遠距離恋愛という事もあり、
月に一度の頻度で会い、普段は電話やメールでやり取りをしました。
性同一性障害という、相手の抱える悩みも、
生まれて初めて聞く事ばかりで、若いながらに一緒に悩み、
私が支えてあげなければ、と深く情も湧いていました。
ですが、やはり理解をするというのは思いの外難しく、
彼が私生活で嫌な事があると情緒不安定になる為、
どうしたら良いのか分からず喧嘩になる事もしばしば。
本当は嘘なんじゃないのか?と、疑う事すらありました。
また、彼の方も、悩みもなく普通に過ごしている私に対し、
妬みや羨ましさから嫌味などをいう事などもありました。

今思うと、当時は若さ故に自分の事に一生懸命で、
相手を思う気持ち以上に、自分の方が大切であった気がします。
もう少し寄り添って、相手の気持ちになってあげられたら、
もしかすると今でも一緒に居たのかもしれません。

結局二年近く付き合いましたが、やはり私の方が彼の不安定さに
ついていけず、疲れてしまったので、別れを告げました。
彼は精神的にとてもボロボロの状態でしたが、
あまり引き止める事もなく、応じてくれました。
きっともう無理だという事は分かっていたのだと思います。

その後、SNS上でたまに彼を目にすると、切なくなり、
寄りを戻そうかなどと考えた事もありましたが、
彼の為にも良くないかと、やめました。

私は今ではもう結婚をし、子供もおりますが、
たまに彼のSNSを覗いて、元気にしているか確認しています。
お互いに大人になっているので、彼も精神的にも多少強くなり、
楽しく過ごしているようで安心しています。

若いながらに一生懸命な恋愛でした。
相手を全て理解するのは難しいと、勉強にもなりました。
これからも、きっと忘れる事はありません。


コメントを残す